2011年04月24日

電波時計、特に東日本の方へ

こんな情報が、掲載されていました、

本当かどうかは、未確認なのでその辺りは考えておいた上でお読みください。


*******
国内の電波送信局2局のうち、
福島の送信局が、原発の影響で、
避難エリア内、17km地点にあり、
職員が避難して、電波が停波しています。
避難エリア拡大の恐れと、長期化で、
再開の見通しがまったく立っていません。
原発の処理が数十年かかると言うことですから、
その間も、再開されないでしょう。

なぬ!

これを見たとき、「まじかい!?」と思いましたが、



朗報ですよ、みなさんわーい(嬉しい顔)

おおたかどや山標準電波送信所(40kHz)は暫定的に送信を再開しました

 東日本大震災により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
 被災された皆様が一日も早く平穏な生活を取り戻せるようお祈りいたします。

 おおたかどや山標準電波送信所では、福島第一原子力発電所の周辺地域を対象に避難指示が出されたことを受け、標準電波の送信を3月12日19時46分から停止していましたが、必要な措置を実施し、4月21日13時54分に暫定的に送信を再開しました。

 今後、落雷や停電等により停波を余儀なくされる可能性もあります。標準電波をご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願い申し上げます。

 なお、はがね山標準電波送信所(60kHz)は通常通りの運用を行っています。

とにかく、良かったですね

でも、被災者の方の事を考えると、贅沢もあります・・・・


【時計専門店 ウォッチワン(本店)】にも、ご来店おまちしております。



posted by うぉっちわん at 14:10| Comment(3) | 電波時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。